資産運用報告(2020年1月):新コロナウイルスの影響でエクソン・モービルが下落。

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で1600万円ほど運用しています。

 

1月末の資産状況

運用状況

証券口座の1月末時点における総資産は6,491,100円でした。

  • 12月の総資産6,447,100円から44,000円(0.68%)増加しました。
  • 1月には10万円を入金したため、それを除くと56,000円(0.86%)減少しました。

 

証券口座の1月末時点における非現金資産は4,887,763円でした。

  • 12月の非現金資産4,909,191円から21,428円(0.44%)減少しました。

 

運用状況について

S&P500は年始から上げていましたが、コロナウイルス等の影響が生じた結果、月次で0.16%の下落となりました。

自分のポートフォリオを振り返ると、エクソン・モービルの下落が足を引っ張りました。エクソン・モービルは、コロナウイルス等の影響による中国経済への影響が懸念され、大幅に下落しました。

僕のポートフォリオには、エクソン・モービルや、エクソン・モービルの比率が高いHDVなどが含まれています。

新規入金額は12月に出費(Nintendo Switch、帰省等)がかさんだ関係でクレジットカードの支払いが増えており、10万円に留まりました。

1月は、積立購入しているNYダウ(たわらノーロード)を除いて、新規の買付けはしていません。現金が貯まってきているので、そろそろ買わないといけないですね。2月は買いたいと思います。(怠惰)

 

以上です。

sponcered by