【MMM】スリーエム、2019年4Q決算:売上は買収の影響を除くとマイナス、リストラを実施予定

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で1600万円ほど運用しています。

スリーエムが2019年4Q決算を発表しました。

さっそく内容を見ていきましょう。

 

(ツイッターでも決算情報などを発信しています!)

 

スリーエム(MMM)の決算内容(2019年4Q)

決算の概要

まちまちな決算でした。

× 売上:$8.11B(アナリスト予想 – $10M、前年比 +2.0%)

○ Non-GAAP EPS:$2.15 (アナリスト予想 + $0.05)

× GAAP EPS:$1.66(アナリスト予想 – $0.44)

 

また、FY2020年に関するガイダンスは、以下の通りです。特に変更はありませんでした。

  • 売上は、+3%〜+5%の成長を予想
  • EPS $9.30〜$9.75

 

結果、まちまちな決算でした。

 

決算の詳細

売上は、$8.11B(前年比 +2.0%)でした。

売上の増加は、ヘルスケアセグメントにおけるM&Aによるものです。

この影響を除くと、コンシューマー事業をのぞいて、全て前年比マイナスとなっています。

セグメント別の売上(M&A等の影響を除く)

  • 安全&工業:$2.8B (前年比 -2.8%)
  • 交通&電気機械:$2.3B(前年比 -5.9%)
  • ヘルスケア:$2.1B(前年比 -0.2%)
  • コンシューマー:$1.3B(前年比 +0.2%)

 

sponcered by

 

ビジネスアップデート

リストラを実施予定

売上の伸び悩みを受けて、リストラを予定しており、リストラの規模は1,500名ほどになる見込みです。

解雇が簡単なアメリカにおいては、株主リターンが減りそうであればリストラをしたりするtので、日本企業のリストラほど深刻に捉える必要はありません。

 

sponcered by