どうも、キャプテンだ!

 

このウェブサイトを訪れてくれて、ありがとう。

 

はじめに、コレだけは伝えておきたいことがある。

 

俺はみんなが思っている、あの映画で活躍している「キャプテン・ア○リカ」ではない

 

それだけは間違えないでくれ。

 

ただし、俺もまた地球を守るために毎日戦っているヒーローだ。

だから、俺の日々の防衛活動には感謝してほしい。

 

さて、挨拶はこれくらいにしよう。

 

このウェブサイトは、資産運用について語るウェブサイトだ。

 

だから、どうして俺が資産運用を始めたのかという経緯を話そうと思う。

 

なぜキャプテンが資産運用を始めたのか

 

俺は、ぶっちゃけヒーロー活動で忙しい。

 

世の中の悪党というのは、本当に減らない。

倒したと思ったら、また湧いてくる。

 

お前たちは、こんなトリビアを聞いたことはあるだろうか。

働きアリの一部は必ずサボると。

そして、そのサボる働きアリを取り除くと、働き者の働きアリだけが残るかと思ったら、そうではなく、残った働きアリの一部がまたサボり屋になってしまうのだ。

 

俺は、悪党というものも同じだと思っている。

世の中の悪党を倒せば、また新しく悪党が誕生する。

そんな中で毎日、俺は戦っているのだ。

虚しい気もするが、それがヒーローとして生まれたものの宿命だ。

これはオブレス・ノブリージュだ。

 

さて、悪党と戦うためには、何といっても金がいる。

ト○ー・スタークのように巨大企業を所有していれば、お金にも困らないだろう。

 

しかし、俺のように、ただのヒーローだと、正直厳しい。

俺たちは戦うから、怪我もする。医療費だって必要だ。

 

武器だって準備しなければいけない。

武器を購入するためのお金を稼ぐあいだ、悪党たちは攻撃の手を緩めて、宴会をしながら待ってくれるわけではない。

 

だから、俺はヒーロー活動をしながら、お金を稼がなければいけない。

今はまだ働きながら、ヒーロー活動を行なっているが、世界情勢が不安を増している中で、いつまで今のやり方で地球を守れるか、正直分からない。

 

だから、ヒーロー活動に専念するためのお金を稼がなければいけない。

そうしなければ、悪党と戦うための資金が枯渇してしまうのだ。

そうすれば、お前たちの平穏も失われてしまうだろう。

 

ハッキリ言って、税金を投入してくれればと思うこともある。

だが、俺の地球防衛活動は、あくまでも個人的な活動であり、税金を受け取るわけにはいかない

俺は自分の意志で、本業としてヒーロー活動をしているのだ。

 

そこで、俺が目をつけたのが、資産運用だ。

いや、正確に言えば、俺のヒーロー仲間がみんなコッソリと資産運用をしていることを、俺は知ってしまった

あいつらは、俺に内緒で資産運用をしていた。俺だけが知らなかったというわけだ。

(だから、あいつら新しいスーツを開発したり、カッコいい技を生み出す時間があったというわけだ!)

 

しかし、今の俺は「資産運用」というものを知った。

俺が地球の平和を脅かす悪党たちと戦う間に、俺の資産には資本主義社会という過酷な戦場で戦ってもらう

実に理想的なヒーローの在り方だ。

俺がヒーロー活動をするための資金について、胃を痛めて心配する必要もなくなるだろう。

そう考えて、俺は資産運用を始めたというわけだ。

 

もちろん、今はまだまだ資産運用額は少ない。

だから、他にも働きながらヒーロー活動を続けている。

しかし、俺もいずれは資産運用によって、ヒーロー活動の資金を賄うことができるようになるだろう。

 

ヒーローは諦めない。

ヒーローだからだ。

 

お前たちにも資産運用はできるはずだ

 

もう一度、言う。

俺は、ハッキリ言って、めちゃくちゃ忙しい。

悪党と戦う毎日だ。そのお金も、今は働いて稼いでいる。

 

そんな俺でも資産運用ができている。

だから、資産運用をするかどうかは、気持ちや覚悟の問題だ。

 

言い訳なんて、いくらでも可能だ。

 

考えてみてほしい。

地球に押し寄せる悪党たちを前に、言い訳を並べれば、彼らはホロホロと涙を流して、宇宙に帰ってくれるだろうか。

そんなバカな話は、フィクションの世界でもありえない。

 

だから、俺たちは言い訳をせずに戦う。

 

もちろん、すべては個人の自由だ。

だから、やる気のあるやつにだけ、語りかけている。

 

ぜひ、みんなも俺と一緒に「資産運用」を学んでいこうではないか。

より大きな目的に生きるために!

 

注意してほしいこと

 

このウェブサイトを読むにあたって、注意してほしいことがある。

 

資産運用は自己責任だということを忘れないでくれ。

 

ヒーロー活動をしている俺からすれば、ハッキリ言ってしまえば、世の中の物事が自己責任だというのは当たり前の話だ。

別に資産運用に限ったことではない。

 

俺は自己責任でヒーロー活動をしている。

悪党と日々、戦っていれば、何が起こるかは分からない。

それでも、自己責任で戦っている。

 

資産運用も同じだ。

お金を日々、資本市場で戦わせれば、儲かる日もあれば、涙を流す日もあるだろう。

 

もちろん、地球の全員がヒーローではないのだから、戦うのも、戦いから逃げるのも自由だ。

誰も強制はしないのだから。

 

だが、戦うなら、なるべく知識をつけて戦おう。

少しでも勝率を高めて、戦う。

 

それがヒーローの精神だ!