【MO】アルトリアグループ、2020年1Q決算:アナリスト予想に反して、出荷量が前年比で増加

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で700万円ほど運用しています。

アルトリアグループ(MO)の決算内容(2020年1Q)

決算の概要

○ 売上:$5.05B(前年比+15%)、アナリスト予想を$430M上回りました。

○ EPS:$1.09、アナリスト予想を$0.10上回りました。

 

売上・EPSともにアナリスト予想を上回る好決算でした。

また、通年ガイダンスは、新型コロナウイルスによって見通しが不透明なため、撤回されました。

 

決算の詳細

出荷量(ボリューム)は、アナリスト予想を大幅に上回りました。

  • スモーカブルの出荷量前年比は、アナリスト予想の2.2%減を大幅に上回る、6.2%増でした。
  • スモークレスの出荷量前年比は、アナリスト予想の2.1%減を大幅に上回る、2.8%増でした。

 

スモーカブル商品の出荷量テーブル。

 

スモークレス商品(オーラルタバコ)の出荷量テーブル。

 

なお、出荷量の増加は、在庫の補充などの一時的な要因によるもので、業界全体としては出荷量は縮小傾向にあります。

 

sponcered by

 

ビジネスアップデート

スモークレス(オーラルタバコ)商品でシェアを確保

オーラルタバコと呼ばれるスモークレス商品において、アルトリアグループは50%を超える市場シェアを確保しています。

 

スモークレスの新ブランド「on!」を販売

スモークレス商品の新ブランドである「on!」が、コンビニ大手5社の店舗を含む、全国28,000店舗で販売されました。

 

JUULへの投資について独占禁止法違反の疑いで裁判中

アルトリアグループは、電子タバコのJUULにマイノリティ出資していますが、これが独占禁止法に違反するとのことで米FTCを裁判を行なっています。

引き続き、裁判を続けていくとのこと。

 

以上です。

 

アルトリアグループについてのまとめはこちら。

【MO】アルトリアグループ:株価・銘柄分析・決算・業績と配当

2020年1月2日

sponcered by