米国株の購入方法(4):注文の出し方

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で700万円ほど運用しています。

 

今回のテーマ:米国株の注文の出し方

以下のような疑問に答えてます。

 

米国株ってどうやったら買えるの?

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

米国株の購入方法:注文の出し方

まずはお金を証券口座に入金

米国株を買うには、まず証券会社の口座にお金を入金

 

証券会社で、株や投資信託を買うときには、まず証券口座にお金を入金します。

普通のネットショッピングであればクレジットカードなどで購入しますが、株の場合は金額も大きいので、まずは銀行口座から証券口座にお金を入金して、そのお金で売買する仕組みとなっています。

 

以下は、マネックス証券の例ですが、このように自分の銀行口座を連携して、金額を指定することで、入金ができます。

入金

 

詳しい入金方法は、各証券会社のウェブサイトをご覧ください。

 

なお、主要オンライン証券であれば、いずれも即時入金に対応しており、入金手続きをすると、口座にすぐに反映されます。

 

sponcered by

 

円をドルに替える

マネックス証券の場合は、円をドルに振替ましょう

 

米国株はドルで買います。

 

マネックス証券を利用している場合は、入金した円をドルに振替ましょう。

 

SBI証券と楽天証券の場合は、米国株の購入時に自動的に円をドルに振り替たうえで購入してくれるので、この作業は必要ありません。

 

米国株を注文する

あとは米国株を注文するだけです!

 

あとは米国株を注文するだけです!

マネックス証券は注文画面が少しだけ特殊なのですが、あとの2社はそんなに難しくないと思います。

マネックス証券の操作方法はこちらをご覧ください。

 

また、米国株の場合は、銘柄コードの代わりにティッカーシンボルで銘柄を指定するので、それだけ覚えてください。

例えば、アップルの場合は「AAPL」です。コカ・コーラは「KO」です。

 

ティッカーシンボルが分からないときは、いくつか調べる方法がありますが、グーグルで検索するのが早いと思います。

 

上の画像は、「コカ・コーラ 株価」で検索していますが、表示結果の中に「NYSE:KO」と書かれていますよね。

これはニューヨーク証券取引所(NYSE)に「KO」というティッカーシンボルで上場されてますよということです。

 

あとは成行と指値など、普通の株式注文と変わりません。

 

sponcered by

 

まとめ

今回は、以下の内容を説明しました。

 

✔︎ 米国株の注文方法

  • まずは証券会社の口座に円を入金する
  • 円をドルに振り替える
  • ドルで注文する

 

それでは、今回はここまでにしたいと思います。

 

特集:米国株の始め方(初心者向け)はこちら!

米国株投資の始め方(初心者向け)

sponcered by