資産運用報告(2020年3月):S&P500をアンダーパフォーム。

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で1000万円ほど運用しています。

3月末の資産状況

運用状況

証券口座の3月末時点における総資産は5,473,555円でした。

  • 1月の総資産6,376,710円から922,955円(14.47%)減少しました。
  • 1月には10万円を入金したため、それを除くと214,390円(16.04%)減少しました。

 

証券口座の3月末時点における非現金資産は4,184,505円でした。

 

運用状況について

S&P500は、コロナウイルス拡大の影響で下落しました。

  • ドル建てだと、前月比11.09%の下落でした
  • 円建てだと、前月比10.84%の下落でした

 

今月は、S&P500をアンダーパフォームしました。

新規買付分を除くと、非現金資産は14.57%の下落でした。

どうして非現金資産の減少割合よりも、総資産の減少割合が大きいのか謎なのですが、前月に買ったアルトリアグループの受け渡しが3月に行われたっぽかったです。

この局面でS&P500にアンダーパフォームするのは不本意ですね。

 

以上です。

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です