資産運用報告(2020年2月):S&P500をアウトパフォーム。

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で1000万円ほど運用しています。

 

2月末の資産状況

運用状況

証券口座の2月末時点における総資産は6,376,710円でした。

  • 1月の総資産6,491,100円から114,390円(1.76%)減少しました。
  • 1月には10万円を入金したため、それを除くと214,390円(3.30%)減少しました。

 

証券口座の2月末時点における非現金資産は4,746,327円でした。

 

運用状況について

S&P500は、コロナウイルス拡大の影響で下落しました。

  • ドル建てだと、前月比8.41%の下落でした
  • 円建てだと、前月比8.60%の下落でした

 

今月は、S&P500をアウトパフォームしました。

退屈な銘柄が多いポートフォリオなのに加えて、現金が150万程度あったためです。

 

今月は、積立購入しているNYダウ(たわらノーロード)に加えて、以下を購入しました。

  • アルトリアグループ (MO):60株@41ドル
  • S&P500レバレッジ3倍ETF(SPXL):13株@73.05ドル

 

アルトリアグループは2月下旬の急落を受けて、配当利回りが8%を超えたために購入したものです。

SPXLは、2月下旬の急落の前に、金利が低い状態が続いて米国株がバブルになる可能性を考えて購入したものです。

 

僕のポートフォリオは、現金と退屈な銘柄が多いため、株価下落のリスクよりも、株価が上がったときに置いてけぼりをくらうリスクの方が大きいなと思っています。

「現金が貯まってきているので、そろそろ買わないといけないですね。2月は買いたいと思います。(怠惰)」と先月の報告で書いていたので、今月は株を購入できて良かったです。

 

新規入金額は10万円に留まりました。

国内旅行などをしたため、20万円の入金はできませんでした。

2ヶ月連続で10万円の入金に留まっているので、反省したいと思います(してない)。

 

以上です。

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です