【ROKU】ロク:株価・銘柄分析・決算・業績と配当

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で700万円ほど運用しています。

ロク(ROKU)の概要

ROKUとは?

ROKU(ロク)は、テレビ端末でインターネットを楽しめるようにするデバイスを発売している会社です。

ユーザーは、ROKUのデバイスを買って、自分のテレビに指します。すると、そのテレビでYouTubeやNetflixなどを見られるというわけです。

Amazonの「Fire TV」や、Googleの「Chromecast」が競合になります。

今、アメリカでは従来のケーブルテレビ料金が高かったことから、どんどんROKUなどのインターネットテレビにユーザーが流れており、2019年9月時点でROKUのアクティブユーザーは約3000万人、Fire TVのアクティブユーザーが約3700万人となっています。

ちなみに、ロクという会社名、創業者のアンソニー・ウッドの6社目の起業であることから名付けられたそうです(笑)。

 

ROKUの事業内容

ROKUの収益源は大きく分けて2つです。

1つ目は、プレイヤー・セグメント。これは文字通り、ROKUのプレイヤー機器を製造・販売するメーカー事業です。

もう1つが、プラットフォーム・セグメントです。ROKUは、Netflixなどの動画見放題サービス業者からお金をもらって、ROKUのプラットフォーム上でNetflixなどを見られるようにしてあげています。また、ユーザーがROKU経由でいろんな動画を見るので、広告枠の販売もしています。

収益的に大きいのは、プラットフォーム・セグメントで、全体の約7割弱程度を占めています。

 

sponcered by

 

ロク(ROKU)の業績と配当

売上と営業キャッシュフロー

ロク(ROKU)の売上と営業キャッシュフローの推移です。

チェックポイント

  • 売上は順調に2桁成長を続けています
  • 営業キャッシュフローも、2017年以降は黒字化しています
  • 営業キャッシュフロー率は低いですが、まだまだ成長段階なので気にする必要はないでしょう

フリーキャッシュフロー(ざっくり)

ロク(ROKU)のフリーキャッシュフロー(ざっくり)の推移です。

チェックポイント

  • 成長に伴って、設備投資もどんどん膨らんでおり、まだまだフリーキャッシュフローは少ないです

1株あたりの数値

ロク(ROKU)の業績を1株あたりに直したものです。

チェックポイント

  • 1株あたりの数値も、概ね似たような傾向です

株主還元(自社株買いと配当)

ロク(ROKU)の株主還元の推移です。

チェックポイント

  • まだまだ株主還元に回せるようなお金はありません
  • これぞグロース株!という感じの銘柄ですね

 

sponcered by

 

ロク(ROKU)の株価と分析

株価


株価分析

まだ株価分析はありません。

 

ロク(ROKU)の決算レポート

FY2019

【ROKU決算】ロクは売上50%増、DSPを買収して広告事業を強化(FY2019-3Q)

 

sponcered by