【FB】フェイスブック:株価・銘柄分析・決算・業績と配当

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で700万円ほど運用しています。

 

フェイスブック(FB)の概要

フェイスブックとは?

フェイスブックのミッションは「人々にコミュニティ構築の力を提供し、世界のつながりを密にする」で、それを達成するためにSNSメッセージサービスを提供しています。

フェイスブックの持つサービス群は、「アラブの春」と言われる中東の民主化革命のきっかけとなったり、一方でアメリカ大統領選挙において情報操作に利用されたりと、良くも悪くも、とんでもない影響力を持つプラットフォームとなっています。

 

フェイスブックの事業内容

SNSの「Facebook(フェイスブック)」「Instagram(インスタグラム)」、メッセージサービスの「Messenger(メッセンジャー)」「WhatsApp(ワッツアップ)」を提供しています。

フェイスブックは、地域セグメントごとの財務数値を公開していますが、サービスごとの財務数値は特に公開していません。

 

sponcered by

 

フェイスブック(FB)の業績と配当

売上と営業キャッシュフロー

フェイスブック(FB)の売上と営業キャッシュフローの推移です。

チェックポイント

  • 営業キャッシュフローマージンは50%台と驚異的な数値です
  • 売上は2010年代前半には50%台で成長を続けていましたが、直近は落ち着いてきた印象です
  • 2020年には、売上成長率20%が見込まれています

 

フリーキャッシュフロー(ざっくり)

フェイスブック(FB)のフリーキャッシュフロー(ざっくり)の推移です。

チェックポイント

  • フリーキャッシュフローは順調に成長しています
  • まだまだ設備投資にお金が掛かっていますが、営業キャッシュフローの範囲内に収まっています

 

1株あたりの数値

フェイスブック(FB)の業績を1株あたりに直したものです。

チェックポイント

  • 1株あたりの数値も、概ね右肩上がりで成長しています

 

株主還元(自社株買いと配当)

フェイスブック(FB)の株主還元の推移です。

チェックポイント

  • フェイスブックは成長途上であるため、基本的に配当は出していません
  • たまに大規模な自社株買いで株主に還元しています

 

sponcered by

 

フェイスブック(FB)の株価と分析

株価


株価分析

2020年2月@210.8ドル:フェアバリュー

【FB】フェイスブックの株価は割安?(2020年2月@210.8ドル)

2020年2月13日

 

フェイスブック(FB)の決算レポート

2019年

決算4Q

○ 売上:$21.08B(前年比 +24.7%)、アナリスト予想を$180M上回りました。

○ EPS:$2.56 、アナリスト予想を$0.03上回りました。

【FB】フェイスブック、2019年4Q決算:決算は堅調も、成長の見通し悪化

2020年2月3日

決算3Q

○ 売上:$17.65B(前年比 +28.6%)、アナリスト予想を$300M上回りました。

○ EPS:$2.12、アナリスト予想を$0.24を上回りました。

【FB】決算レポート:政治広告は引き続き許容の方針(FY2019-3Q)

2019年11月11日

 

 

米国株銘柄まとめ一覧

 

 

sponcered by