資産運用の初心者におすすめの厳選ブログ7選【投資スタイル別】

sponcered by







キャプテン資本主義

どうも、キャプテンです!

投資好きな20代サラリーマン。

インデックス投資と米国株で700万円ほど運用しています。

資産運用の基礎が勉強できるようなブログを知りたい、という方へ。

「資産運用を始めてみたけれど、分からないことだらけで、何から勉強して良いか分からない。何か良いブログはないかな?」と思っていませんか?

この記事では、資産運用の初心者におすすめのブログを投資スタイル別に紹介しています。

ぜひ、自分の投資スタイルにあったブログを見つけてください。

資産運用の初心者におすすめのブログ

資産運用の初心者がブログを読むときの注意点

「まずはとにかくブログを読もう!」と思っている方へ。

その前に、資産運用ブログを読むときには、注意すべき点が2つあります。

資産運用ブログを読むときの注意点

  1. そのブログは、信頼できる内容が書かれているか
  2. そのブログは、自分の投資スタイルに合致しているか

信頼できない情報が書かれているブログを読むと、もちろん逆効果になります。また、自分の投資スタイルにあっていないブログを読むことも、間違った方法を学んでしまうことになるので、注意が必要です

たとえば、自分の投資スタイルは、老後に向けてインデックス投資で長期的に資産を築いていくスタイルなのに、トレーディングをしている人のブログばかりを読んでしまったとしましょう。

日々、短期的な株の売買を繰り返すトレーディングにおいては、リスク管理がとても大切なので、購入した株が一定値下がりすると「損切り」といって、一度その株を売ることが一般的です。短期的に上がると思って買った株が上がらなかったのだから、これ以上損失が膨らむ前に、予想が外れたを一度認めて現金に戻したうえで、次の機会を狙っていこうという趣旨です。

一方で、インデックス投資で長期的に資産運用をする場合は、株価が下落している局面でも、淡々とルールに従って毎月株を買っていくことが大切です。インデックス投資は、長期的に経済全体が成長していくことに投資をしているので、短期で株価が上下することはあっても、長期的には株価が上昇していくことを前提としており、短期的な株価の下落は、むしろ安く買うチャンスになるからです。

しかし、トレーディングに関するブログばかりを読んでいると、そういった局面で「損切りだ」といって、せっかく購入してきた株を売ってしまうかもしれません。

このように、ひとことで「資産運用」や「投資」といっても、その投資スタイルは様々ですし、どの投資スタイルを取っているかによって、個々の場面でとるべき行動も変わってきます。

自分の投資スタイルにあったブログを読んで、正しい投資行動を身に着けるようにしましょう。

どのような投資スタイルがあるの?

「自分はどんな投資スタイルなのか分からない」という方へ。代表的な投資スタイルを4種類紹介します。

代表的な投資スタイル

  1. インデックス積立投資
  2. 個別株のバリュー投資
  3. 個別株のグロース投資
  4. トレーディング

インデックス積立投資とは?

資産運用の初心者が、まず取り組むべきなのは、インデックスの積立投資です。

インデックス投資とは、複数の企業の株価から計算されるインデックス指数(例:日経平均、NYダウなど)に連動するように投資を行う手法です。また、積立投資とは毎月決まった額を投資していく方法です。たとえば毎月3万円と決めたら、毎月3万円をインデックス投資していくのが「インデックスの積立投資」です。

初心者がインデックスの積立投資から始めるべき理由は、個別企業の株を選ぶ必要がないので初心者でも簡単に始めることができるからです。また、インデックスの積立投資は、大半のプロの運用にも勝つことが知られています。

このように、初心者向けの投資方法としては一押しのインデックス投資ですが、インデックスの積立投資に関するブログは、個別企業の話が出てこないので、理論寄りになっていく傾向があり、少し読むのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

なお、インデックス投資については、以下の記事で詳しく説明しているので、読んでみてください。

資産運用の初心者にはインデックス投資がおすすめ【プロにも負けない投資方法】

2019年8月9日

個別株のバリュー投資とは?

個別株のバリュー投資は、その企業の本質的な価値を計算したうえで、現状の株価が割安なものを選んで投資をしていく手法です。

世界3位の富豪であり、「投資の神様」としても知られているウォーレン・バフェットは、個別株のバリュー投資を行っていることが知られています。

バリュー投資においては、企業の本質的な価値を計算するため、財務諸表が読めたり、DCF法などの計算方法を勉強する必要があるので、初心者がいきなり取り組むには少し難しい投資スタイルですが、投資ブログという意味では、個別株のバリュー投資に関するブログはおもしろいものが多いです。

個別株のグロース投資とは?

個別株のグロース投資とは、「グロース株」と呼ばれるような銘柄に投資をする方法です。

グロース株は、まだ新しくて急成長中の企業を指します。たとえば、2019年現在であれば、グロース株の代表的な銘柄はアマゾンです。

グロース株は、売上のほとんどをさらなる成長のための投資に使うため、ほとんど利益が残りません。なので、グロース株の本質的な価値を計算することは難しく、割高・割安という判断がしにくいのが特徴です。

そのため、グロース株投資においては「決算がアナリストの予想よりも良いか」、「チャートが崩れていないか」という2点で、今後も株価が伸びていくかを判断することになります。

グロース株投資といえば、広瀬隆雄さんの「Markethack」が有名でしたが、更新が停止してしまっているため、今回は特にピックアップしません。

トレーディングとは?

トレーディングとは、さらに短期的に株価が上がるか下がるかを予想して、売り買いを繰り返す手法を指します。

一番短いものだと、本当に数分しか株を持たないこともあり、1日の間に何回も株の売買を繰り返すため「デイトレード」と呼ばれたりもします。

しかし、このようなデイトレードをするには、ずっとPCの前に座って株価を見続けている必要があり、専業の投資家が多いのが特徴です。

普段は会社などで働いている人にとっては、あまり現実的ではなく、初心者には向いていない投資スタイルだと言えるでしょう。

sponcered by

インデックスの積立投資に関するブログ4選

インデックスの積立投資に関するおすすめのブログを紹介します。

個人事業主が節税してインデックス投資

「個人事業主が節税してインデックス投資」は、ブログ村の「インデックス投資」カテゴリで一番人気のブログです。

インデックス投資といっても、日経平均やNYダウ、S&P500、NASDAQと世界には、様々なインデックスがあります。また、それらのインデックスに連動する投資信託にも、また様々な種類があります。

そういったインデックス指数や投資信託のパフォーマンスの比較や、実際に運用していく際に気になること(「株価の下落を待ってから買う方法は積立投資より儲かるのか?」など)を分かりやすく説明しています。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

「梅屋敷のランダムウォーカー」は、水瀬ケンイチさんという方が運営されている、開設15年の老舗ブログです。インデックス投資ブロガーで、こちらのブログを知らない方はいないと思います。

また、水瀬ケンイチさんは、楽天証券経済研究所の山崎元さんと一緒に『ほったらかし投資術』というインデックス投資についての入門書のようなものを出されています。非常に分かりやすくて名著なので、資産運用初心者の方にもおすすめです。

つみたて次郎の投資日記

アメリカのインデックスETFに投資をしている、つみたて次郎さんのブログです。

まだ20代前半と若く、サラリーマンをしながらの積み立て投資であるため、親近感を持って読める方も多いと思います。

いつか子供に伝えたいお金の話

日経ヴェリタスや金融庁のコラムなどにも出演経歴があるため、内容については信頼性が高く、またインデックス投資ブログの中では「いつか子供に伝えたい」というだけあって、読みやすいものが多いと思います。

sponcered by

個別株のバリュー投資に関するブログ3選

続いては、個別株のバリュー投資に関するブログです。個別の企業名も出てくるので楽しく読めるものが多いです。

「高配当株10銘柄に均等に積立投資をする」という分かりやすい手法と、独特の煽り口調の文体によって、次々と信者を生み出しているバフェット太郎さんのブログです(笑)。

文体はトゲトゲしていますが、内容はしっかりとしており、出版された書籍『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』も大人気で、何度も増刷がかかるほどでした。

マーケット全般についての勉強にもなるので、初心者の方はぜひ読んでみると良いと思います。

たぱぞうの米国株投資

広く深い知識から、個別企業のことに加えて、マーケット全体のことも語られており、非常に勉強になるブログです。

個別株のバリュー投資に限らない内容ですが、バリュー株の分析も定期的にされているので、こちらにピックアップしています。

今井バフェット(シェアブログ)

「シェアブログ」という複数人で運営されているブログの中で、投資に関するジャンルを今井バフェットさんが書かれています。

個別銘柄のバリュエーションに関する記事が多いので、バリュー投資をしている方は楽しく読めると思います。

sponcered by

資産運用の基礎知識をインプットするなら、ブログよりも本が早い

さて、ここまでおすすめのブログを紹介してきましたが、資産運用の初心者の方が基礎知識をインプットしたいなら、ぶっちゃけブログよりも本を読む方が早いです

ブログは、そのときどきの株価の状況などにあわせた内容が書かれるため、いつの時代も変わらない基礎知識を仕入れるには、あまり向いていません。また、基礎知識を書いてくれていたとしても、いくつもの記事に基礎知識が分散していて、効率的に学ぶことが難しいのです。

ですから、多くのブログはヒットしてくると、別途そのブログの内容の基礎的なところをまとめた書籍が出版されることも多いです。上で紹介した『ほったらかし投資術』や『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』は、まさにその例ですよね。

さらに、ブログでは投資に関する基礎知識はあることが前提として書かれているものも多く、本当の初心者の方だと、ブログを読んでも内容を理解するのに苦労する場合もあります。

本を買うとお金が掛かってしまいますが、それ以上のお金を運用していくのだから、そこはケチらずにしっかりと基礎知識を書籍で勉強するのが良いと思います。

実際に筆者も資産運用を始めて1年目は、いろんなブログだけではなく、何十冊という投資本を読んだり、有料のオンラインサロンに入って勉強したりもしました。その経験が、今では毎日の資産運用に活きています。

おすすめの投資本はこちらで紹介しています。

資産運用の初心者が読むべき、おすすめの投資本8選。【2019年版】

2018年8月6日

また、本当に初心者の方が資産運用を始めるにあたっての勉強方法については、こちらで説明しています。

資産運用初心者におすすめの勉強方法は「読書と実践」【入門書3冊】

2019年8月16日

本当に基礎の部分はしっかりと編集された書籍で効率良く勉強し、ブログでは実践的な内容を読んでいくという使い分けができると良いですね。

sponcered by